如雨露俳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「JALが「冬柴国交相を先に降ろす」の機内アナウンスで騒動発生」について

<<   作成日時 : 2007/01/27 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

JALが「冬柴国交相を先に降ろす」の機内アナウンスで騒動発生」について
自分は政治家だ。公務員だと言う優越感が底流に流れているからだろう。私を貸家5年間の賃貸契約を締結しましたが、23ヵ月で一方的に相手方から解約されましたので、簡易裁判所に支払い督促状の手続きを申請しましたが、これでは受付が出来ないと拒否されました。どうしたらいいのですかと尋ねたら、そんなこと弁護士に聞いてくださいと冷たくあしらわれました。

所謂優越感と言うのか国民を見下している感じです。要するに政治家や公務員は偉いのだと思い込んでいる節はあります。特に交通課の警察官の横柄な態度には腹が立ちます。あまりの暴言で我慢が出来なくなり県の警察本部に電話したら、掌を返したように丁寧になる。これが官僚の現状です。

国民の前では威張りたがるこれが公務員の現実です。税務署職員、よく口論をしますが、彼らは公僕であると言う意識はなく、自分は偉いのだという意識があり人前で特別扱いして欲しいのです。本当に困った連中ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバック頂き有難うございます。
いわゆるオイコラ警官ってやっぱりいるんでしょうね。市役所なんかでも、書類の書き方を尋ねようとしているご老人に不遜な態度で応じた若造の役人がいて、当時学生だった私は「なんだその態度は!」と声を荒げたこともありましたが、上から下までそんな連中が多いのでしょうか。
AKIRA
2007/01/27 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
「JALが「冬柴国交相を先に降ろす」の機内アナウンスで騒動発生」について 如雨露俳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる