如雨露俳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「拉致問題から“見えてきた構図”」について

<<   作成日時 : 2005/10/29 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

拉致問題から“見えてきた構図”」について

当然拉致被害者に対する慰謝料の請求権は主張すべきであり、相手が言う戦後補償からその分差し引きチャラにすればよい。そしてその償い金は拉致被害者に全部払う。これで一件落着

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西村真悟大演説会 実況中継
 皆さん、こんにちは。民主党の西村真悟でございます。このごろ、ようやく間違わずに ...続きを見る
謝罪亭賠償 やまと小噺
2005/10/29 18:00
北朝鮮の人権状況非難でEU決議案/横須賀に原子力空母配備
↑拙作です↑1.北朝鮮の人権状況非難でEU決議案読売新聞から:北朝鮮の人権状況非難でEU決議案、日本共同提案国へ 日本政府は、欧州連合(EU)が国連総会第3委員会(人権)に近く提出する北朝鮮の人権状況非難決議案の共同提案国となる方針を固めた。国連外交筋が28日... ...続きを見る
メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日...
2005/10/29 22:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「拉致問題から“見えてきた構図”」について 如雨露俳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる